酵素飲料を飲むと高血圧は改善します

人が高血圧になるには、いくつかの理由があります。

①食事内容が悪い
毎日、脂っこいものやジャンクフード(ハンバーガーなど)、甘いものばかりを食べ続ければ動脈硬化が急速に進行し、血管壁が狭く、そして硬くなります。
こうなるといやでも血圧が高くなります。
酸化した脂質、リノlル酸油脂、白砂糖、高塩分は高血圧を招く最大の要因です。

②過度のストレス
ふだんの生活のなかで生じるストレスは、交感神経の過緊張によって起こります。
これも高血圧を招く要因です。

③必要に迫られて上昇せざるを得ない
たとえ動脈硬化に陥っていようが、末梢や脳には血液を送り続けていなければなりません。
末梢が乏血(血液が足りない)状態になると、組織が栄養不足、酸素不足となり、あらゆる病気の出現が考えられます。
脳に血液が送られなくなったらそれこそ大変です。
そこで、身体はムリをしてでも全身に血液を供給し続けているのです。
こうして血圧が上昇するというわけです。

以上にあげた原因のなかで、三番目が非常に重要です。

高血圧の方が病院に行って何を与えられるかといえば、血圧を抑える薬です。
必要に迫られて上がっている血圧を薬の力で強制的に下げるとどうなるでしょう。
想像するだけでも恐ろしくなります。

「危険、高血圧を薬で下げるな」というテーマで、新聞にレポートを発表した医師もいたほどです。
彼の指摘は、まったくそのとおりだと思います。
病院によっては、降圧剤を飲まなくてもいいほどの軽い高血圧症の人にも与え、その副作用が問題にもなっているほどです。

私は、なぜ日本の西洋医療が薬ばかりに頼って、食事の改善を指導しないかが理解できません。
①の理由を見ても、原因は明白です。
まずは患者さんの食生活を改善してあげることが第一ではないでしょうか。

私は、高血圧の患者さんには、真っ先に食事内容の改善をおススメします。
また、定期的なファスティング(胃腸の状態を休息させる)、ストレス解消のための腹式呼吸法を取り入れていただくこともおススメしています。
そして、自然なミネラルサプリメン卜(マグネシウム剤が基本)と酵素飲料を飲むこともおススメします。
このような方法で、何人もの人の血圧が正常値にもどっています。

コメントを残す

このページの先頭へ