酵素飲料を飲むと肩こりや腰痛は改善します

ある程度の年齢を過ぎると、ほとんどの人が多かれ少なかれ、つらい肩こりや腰痛を経験するでしょう。
鍼やマッサージに通っても受けたそのときはラクですが、また二、三日もするとつらい症状に悩まされることになります。
医者に相談しても、だれも治してはくれません。
肩こりや腰痛が起きる原因は、すべて「消化不良」にあるからです。

近ごろ、肩こりや腰痛などとは、無縁と思われるような小学生くらいの年齢の子どもが「肩がこった、腰が痛い」などと話しているのを耳にします。
これはまぎれもなく食生活の乱れによる消化不良がもたらした結果です。

腰痛で通院しなければならないような方に、腸のための酵素飲料(アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼの三種が十分に含まれたもの)を、一日1杯を3日間飲んでもらいます。
一回目を服用しただけでも、30分~1時間たてば、その効果は体内に表れます。

また、慢性的な頭痛も血液のルロー化が原因です。
血液機能が衰えたことによって、脳が酸欠状態を引き起こしているのです。
人の身体は無意識のうちにそれをなんとかしようと体内反応を起こします。
そのとき脳に発生するのが頭痛物質なのです。

頭痛にともなって筋肉痛を感じることがよくありますが、腸内腐敗、血液のルロー化が進行しているわけですから、当然といえば当然でしょう。
ですから、頭痛の治療も、まずは「食生活の改善」、これがいちばん大切なのです。
長年肩こりや腰痛、そして頭痛に悩んでいる人は、食事を生食中心のメニューに切り替える、ときどき内臓を休ませるように酵素飲料でファスティングをするといった改善策に取り組んでみてください。
それだけで驚くほど身体は快調になるはずです

コメントを残す

このページの先頭へ