朝食は軽めの食事で済ませよう

AM4:00~12:00までの時間は「ナチュラル・ハイジーン」という健康理論では排泄の時間にあたります。
つまり、体の毒素を出し切り、排泄を促す時間帯。
排泄するために酵素を使っているため、ここで消化に負担のかかるものを食べるのはNGです。

酵素たっぷりの生野菜や果物、生ジュースが朝食には向いています。
この時間帯に排便のある人は、夜中に代謝して解毒したものを尿や便として輩出しているため、この生理リズムに合っていると言っていいでしょう。

酵素を摂るには生ジュースが一番いいのですが、時間が無くて生ジュースを作る暇が無いという人は、生野菜や果物をそのまま食べるか、酵素飲料を使って酵素を摂取するといった方法もおススメです。
また、生ジュースや酵素飲料だけではお昼前にお腹が空いてしまうという方、出来れば何も食べないようにするのが理想ですが、どうしてもという場合は、バナナなどを間食として食べることをおススメします。

朝は早起きした方がいいの?

寝つきが悪い、早起きがつらい・・・・という人は酵素不足を疑ってみる必要があるかもしれません。
酵素をたっぷりとって12時までに寝ることが出来ていれば、生体リズムが正常に働き、早起きは苦にならなくなります。
また、早寝早起きは酵素を産出し、体の器官を作ったり、傷ついた細胞の修復をしてくれるので、ぜひ実践して欲しい習慣です。

コメントを残す

このページの先頭へ