酵素飲料の飲み方について

ダイエットや健康目的で酵素飲料を飲む方が多いかと思いますが、飲み方についてはあまり気にされていない方が多いのではないかと思います。
基本的にはいつ飲んでもいい、どうやって飲んでもいいのですが、酵素の効果を十二分に享受したいのであれば、ちょっと飲み方にもこだわって欲しいので、ここでは酵素飲料の飲み方についてお話しようと思います。

何で割って飲むのがいいの?

酵素飲料はそのまま飲んでも、もちろん美味しいのですが、別の飲み物で割って飲んでももちろんOK。
お水はもちろん牛乳やフレッシュジュースで割って飲むのもいいですし、グリーンスムージーに混ぜてもいいですね。
さらに飲み物にこだわらず、ヨーグルトに混ぜて食べるというのもいいでしょう。

ただし、酵素は熱に弱いので暖かい飲み物は避けた方がいいですね。
白湯とか健康に良さそうですけど、混ぜるならしっかり冷ましてから酵素飲料を入れるようにしましょう。
また、カフェインも酵素とはあまり相性がいいとは言えないので、カフェインの入っている飲み物で割るのも避けた方が無難です。
コーヒーはもちろん、アイスティーとか砂糖代わりに酵素飲料を入れたいところですが、酵素の力を実感したいなら、止めておきましょう。

飲むタイミングはいつがいい?

酵素飲料に含まれている酵素は食物酵素で、食物の消化をサポートする働きがあります。

したがって酵素飲料を飲むベストなタイミングと言うのは、基本的には食前と言うことになります。
先に摂った食物酵素が食事によって体内に入った食物を分解し、消化酵素の負担を減らしてくれるからですね。
出来ることなら食事の30~40分前には飲んでおきたいところですが、難しい場合は直前でも効果はあります。

逆に食後に酵素飲料を飲んだ場合はどうなのでしょうか?
食物酵素が食物を追いかける形になるので、消化をサポートするという役割は食前に比べて弱くなります。
ですので、積極的に食後に飲むことは勧めませんが、食前に飲むことで何らかの弊害が出るのであれば、食後でもいいので飲むようにしてください。

食事と置き換える場合の飲み方

ファスティングダイエットをされている方は、食事の代わりに酵素飲料を飲んでいるかと思いますが、どの食事を酵素飲料に置き換えていますか?
本格的にファスティングされている方は3食とも置き換えているのでしょうが、プチ断食の方は1食だけ置き換えているのではないでしょうか?
その場合、置き換えるのにおススメなのは朝食か夕食です。
どちらを置き換えても食事と食事の間に睡眠を挟むことが出来るので、断食期間が自然と長くなり、ダイエット効果が高くなります。

特に朝は酵素的にはお休みしたい時間帯なので、プチ断食するには一番いいタイミングだと言えるでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ