外食で酵素を摂る方法

一人暮らしをしていると、どうしても外食やコンビニ食が増えてしまい、酵素が不足しているなーって感じている方も多いのではないでしょうか?
でもコンビニでもファミレスでも、そして居酒屋でだって、ちょっと工夫すれば酵素を摂ることは出来ます。
そこでここでは、コンビニ、ファミレス、居酒屋で上手に酵素がとれるメニューの選び方、組み合わせのポイントなどをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

コンビニで上手に酵素を摂る方法

最近のコンビニには生鮮食品を置いているところが増えました。
バナナやみかん、リンゴだけでなく、パイナップルもカットフルーツとして置かれていますので、食事とともに食べれば、酵素の補給に繋がります。

お昼にコンビニ弁当と言う方も多いかと思いますが、お弁当よりはおろしそばのほうがおススメ。
寒い時期には野菜たっぷりのスープやおでんで暖かい野菜を摂りましょう。
お惣菜もから揚げなどの揚げ物は避け、サラダや漬物などを選ぶようにし、おにぎりも雑穀のものを探して買うようにしよう。

ファミレスや定食屋で酵素を上手に摂る方法

忙しいときなどは丼物やカレーなど単品メニューで済ませてしまいがちですが、できるかぎりサラダなどのサイドメニューを添えて、生野菜を摂るようにしましょう。
生野菜が難しい場合は、温野菜や酢の物でもかまいませんよ。

ファミレスのメニューを見ると美味しそうなメニューがたくさん載っていて、目移りしてしまいますが、
和食メニューがたくさんあるようでしたら、刺身定食やせいろ蕎麦などをチョイスして酵素を多く摂れるようにしましょう。
逆に洋食が多いようでしたら、サラダプレートにしたり、デザートにヨーグルトを付けるなどの工夫をして酵素を増やす工夫をしましょう。

居酒屋で上手に酵素を摂る方法

居酒屋のおつまみと言えばから揚げなどの揚げ物や加熱食ばかりになってしまいがちですが、酵素を摂るために野菜スティックやおしんこ、キムチやピクルスといった野菜や発酵食品も頼むようにしましょう。
お魚も一夜干しよりは刺身を選び、お酒もビールよりはワインや焼酎を選ぶようにしましょう。

また、しっかり食べるのであれば野菜たっぷりの鍋を選ぶといいでしょう。
キムチ鍋やチゲ鍋といったピリ辛の鍋は代謝も促進されていいですよ。
薬味には大根おろしや生姜とニンニクのすりおろし、刻み葱などが消化も促進されるのでおススメです。

外食や中食でも工夫をすれば酵素や発酵食品をしっかり摂ることが出来ますので、なるべく意識して外でも酵素を摂るようにしましょう。

コメントを残す

このページの先頭へ