優光泉がモンドセレクション受賞など、酵素についてのニュース&トピックス

優光泉がモンドセレクション優秀品質銀賞を受賞

当サイトでも総合ランキング1位となっているエリカ健康道場が製造・販売している酵素飲料『優光泉 PREMIUM』、 『優光泉 スタンダード』、 『優光泉 梅』の3商品が 健康食品部門においてモンドセレクション2015優秀品質銀賞を受賞したそうです。
さすがランキング1位ですね。おめでとうございます。

酵素の効率的な取り方についておさらいしましょう

酵素飲料以外からも積極的に酵素を摂りたいとお考えの方に、酵素の効率的な取り方について、おさらいの意味も込めてお話しようと思います。

酵素をたくさん摂るには、酵素がたくさん含まれている野菜やフルーツを生で摂取するのがおススメ。
ポイントは以下の通りです。

  • 栄養がぎっしり詰まっている皮も一緒に摂取すると、酵素がより一層活性化される。
  • お酢と一緒に摂ると、酵素の働きを活性化させる。
  • 酵素は体が冷えている状態では上手く働かないので、注意する。
  • なるべく夜は避け、デトックスタイムの朝に摂取する。

また、酵素は野菜や果物をより細かくした方が摂取効率が高まります。
細かくする方法としては以下の3つが良いでしょう。

  1. 低速圧搾ジューサーで生ジュースを作る
    ジューサーを使って1分間に40〜80回程度の低速回転で圧搾すると、酵素たっぷりジュースが手軽に作れます。
    朝は野菜や果物で作った生ジュースで酵素をたっぷり摂りましょう。
    高速回転のジューサーやミキサーでは熱で酵素が壊れてしまうので、酵素を摂りたいなら避けた方がいいでしょう。
  2. おろす
    野菜をおろすと普通に切るよりも野菜の細胞が適度に砕かれてより多くの酵素を摂取できるようになります。
    大根やかぶ、にんじん、セロリ、タマネギ、しょうが、にんにくなどはおろして使うことが出来る食材なので、ぜひお試しください。
  3. よく噛む
    よく噛むことで野菜や果物が細かくなり、唾液が分泌されてアミラーゼという消化酵素が分泌されやすくなります。
    早食いやあまり噛まずに飲み込んでしまう習慣は消化不良を起こして消化酵素の無駄遣いになりやすいので避けるようにしましょう。
    ジューサーやおろし金がなくても、よく噛むことはいつでもどこでもできますので、まずはココから始めてみるのもいいでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ