今流行の酵素玄米って何?

最近、TVや雑誌などでタレントさんなどが紹介するようになって、流行の兆しを見せている酵素食材の1つが「酵素玄米」です。
通常の玄米を酵素玄米にすることで、パサパサした食感がモチモチとなって食べやすくなり、栄養も増えることから、玄米が苦手だった人から、アンチエイジング、ダイエット、便秘解消などの効果を得たい人までが、どんどん「酵素玄米」を取り入れるようになってきましたね。

「酵素玄米」の作り方は、小豆と塩を入れて炊いた玄米飯を、保温しながら2、3日以上寝かせるだけと簡単で、「発酵玄米」「寝かせ玄米」とも呼ばれています。
寝かせている間に、玄米のぬかの部分に含まれている酵素が働いてアミノ酸の成分が増えるため、もちもちした食感になり、消化も良くなります。

また、小豆だけでなく雑穀を混ぜて「酵素玄米」を作っても、酵素玄米に含まれる栄養が増えるので、おススメですね。
玄米を夏場なら12時間~1日、冬場は2~3日、水に浸して発芽させ、「発芽玄米」にしてから「酵素玄米」にするのも栄養成分を増やす方法としてはいいですね。

また、この「酵素玄米」を使ったお惣菜も売れているそうで、茨城県つくば市の「ハスノ実」さんで製造している「酵素玄米おにぎり」は、販売店に納入してもすぐになくなってしまったり、予約分で売り切れてしまったりするほどの人気ぶりだそうです。

少しでも多く酵素を摂りたいとお考えでしたら、自炊の際はぜひ「酵素玄米」を取り入れてみてはいかがでしょうか。
作るのが面倒だという方は、ぜひ当「酵素飲料おすすめランキング」より、手軽に酵素が摂れる酵素飲料をお試しください。

btn01

コメントを残す

このページの先頭へ