「酵素」って何か、知っていますか

朝、目が覚めた瞬間から「どうも体調がすぐれない」「頭痛がする」「足腰が重い」「食欲がない」・・・こんなスッキリしない気持ちで一日がはじまるという人も多いのではないでしょうか。
それも連日のことになると「もしかしたら病気なのかもしれない」と猛烈な不安がその人を襲います。

そして、その不安を裏付けるかのように、現代人の身体は、医者の目から見ると、恐ろしいほど不健康だそうです。
私は、その原因の多くが、みなさんの食生活にあるのではないかと考えています。

なぜ、現代人の食生活がいけないのか。
それは、体内に存在する大切な「酵素」を過剰に消費してような暴飲暴食の状態にあるからです。

いきなり「酵素」といわれでも、ダイエット情報に敏感な人以外は大半の人が洗剤のコマーシャルでよく使われる「酵素パワー」くらいしか思い浮かばないことでしょうし、知っている人でも正確な知識を持っている人はごく少数でしょう。
洗剤に含まれるのも、たしかに酵素に違いありませんが、酵素の役割は食器や洋服の汚れを落とすだけではありません。

私がみなさんに知っていただきたいのは「人の体内に存在する酵素」のことです。
残念ながら、日本では酵素がもっている力がまだよく認知されていません。
じつは、酵素は人の健康全般にとって、重要なカギを握っているのです。
「人の体調は何によって左右されるか」 「なぜ悪い病気にかかってしまうのか」・・・こうした健康の根幹に深くかかわっている存在こそ「酵素」なのです。

「人の寿命を本質的に左右する」といっても過言ではありません。
つまり、今まで「寿命はその人の運命」のように考えられてきたことが、180度くつがえって、人は酵素しだいで、その寿命が長くも短くもなるということになります。

体内に酵素が不足すると、体調不良につながり、さまざまな病気の原因にもなります。
さらにいえば寿命が短くなります。
難病と呼ばれる病気でさえも、酵素の極端な不足が大きな要因のひとつなのです。

このように、ダイエット効果だけではない、知らないうちに人の健康と密接にかかわっている酵素の存在を、私は本サイトを通じて、より多くの方々に知っていただきたいと思います。

「毎日の体調がいい」「病気知らず」「長生きできる」・・・こんな生活を送ることができたら、どれだけ幸せなことでしょう。
酵素の存在をよく理解したうえで正しい食事を摂って生活すれば、それが可能になるのです。

コメントを残す

このページの先頭へ