冷え性に効く酵素飲料のレシピ

血行が悪くて特に手足の先が常に冷えている症状で、万病のもとと言われる冷え性。
体を暖める野菜や果物を取り入れた酵素飲料で冷え性の予防をしていきましょう。


にんじん+しょうが+ゆずのクセになる酵素飲料

レシピ

にんじん

にんじん:3本(J)1/2本(M)

生姜

しょうが:15g(J)5g(M)

ゆず

ゆず:2個(J)1/2個(M)

はちみつ

はちみつ:大さじ1(J)大さじ2(M)

水

水:100ml(M)

(J):ジューサー、(M):ミキサー

酵素ポイント

体を暖めるにんじん、しょうがを酵素飲料にして毎日飲むことで、冷え性を改善。
ゆずには血行促進の効果があるので、さらに相乗効果があります。

作り方

  1. にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に4等分する。
    ゆずは皮をむいて種を取り除く。
  2. ①、しょうがをジューサーにかけ、はちみつを加えて混ぜ合わせる。
    ミキサーの場合はすべての材料を入れて撹拌する。

れんこん+りんごのトローリ酵素飲料

レシピ

れんこん

れんこん:150g(J)50g(M)

りんご

りんご:1個(J)1/2個(M)

はちみつ

はちみつ:大さじ2(M)

水

水:200ml(M)

(J):ジューサー、(M):ミキサー

酵素ポイント

果物の中でも体を冷やさないりんご、滋養強壮効果大のれんこんの組み合わせ。
お好みでしょうがを加えてもOK。

作り方

  1. りんごは皮付のまま4~8等分にして芯と種を取り、れんこんは皮付きのまま適当な大きさに切る。
  2. れんこん、①をジューサーにかける。
    ミキサーの場合はすべての食材を入れて撹拌する。

にんじん+大根+オレンジの飲みやすい酵素飲料

レシピ

にんじん

にんじん:1本(J)1/4本(M)

大根

大根:100g(J)30g(M)

オレンジ

オレンジ:1個

水

水:200ml(M)

(J):ジューサー、(M):ミキサー

酵素ポイント

根菜のにんじんと大根は、血の巡りをよくして、冷え性を改善します。
オレンジは整腸作用があるから、便秘の改善、血液サラサラ効果もあります。

作り方

  1. にんじんはヘタを切り落とし、皮付きのまま縦に4等分する。
    オレンジは皮をむいて種を取り除き、適当な大きさに切る。
    大根も皮付きのまま、縦に細長く切る。
  2. ①をジューサーにかける。
    ミキサーの場合は、すべての材料を入れて撹拌する。

冷え性のための酵素飲料はにんじんやれんこんのように根菜を使うことになるのですが、にんじんは昔から苦手という方や繊維質はどうも苦手という方も多いようですし、ちょっと他の野菜よりも手間がかかったりしますので、敬遠されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方には、ビンから注ぐだけという手軽さで美味しく飲むことが出来、冷え性のための栄養もしっかり摂ることが出来る酵素飲料がおススメです。

おススメの酵素飲料はコチラ

コメントを残す

このページの先頭へ