パイナップルベースの酵素飲料レシピ

パイナップル

パイナップルには疲労回復、食欲増進、たんぱく質の消化促進などの効能があると言われています。

南国フルーツのパイナップルにはプロメラインという活性化した酵素がたっぷり含まれていますので、積極的に飲むようにしましょう。


パイナップル+ゴーヤ+レモンの意外に飲みやすい酵素飲料

レシピ

パイナップル

パイナップル:
200g(J)、100g(M)

ゴーヤ

ゴーヤ:50g(J)、30g(M)

レモン

レモン:1/2個(J)、1/4個(M)

水

水:100ml(Mのみ)

はちみつ

はちみつ:大さじ1(Mのみ)

(J):ジューサー、(M):ミキサー

酵素ポイント

ゴーヤ:
ビタミンCが豊富で、熱にも強いのが特徴。
苦み成分のモモルデシンは、血糖値を下げる効果もあり。

レモン:
ビタミンCの宝庫で、クエン酸が豊富も豊富なので、美肌に効果的。

作り方

  1. パイナップルは皮をむいて芯を切り落とす。
    ゴーヤは種とワタを取り除き、レモンは皮をむいて種を取り除く。
  2. ①をジューサーにかける。
    ミキサーの場合は、すべての材料を入れて撹拌する。

パイナップル+なすのあっさり酵素飲料

レシピ

パイナップル

パイナップル:
200g(J)、100g(M)

なす

なす:100g(J)、20g(M)

水

水:100ml(Mのみ)

はちみつ

はちみつ:大さじ1(Mのみ)

(J):ジューサー、(M):ミキサー

酵素ポイント

なす:
なすの栄養はなんといっても皮にアリ。
ナスニンには抗酸化作用があり、がん予防に効果的。

作り方

  1. パイナップルは皮をむいて芯を切り落とす。
    なすはヘタを切り落とし、縦半分に切る。
  2. ①をジューサーにかける。
    ミキサーの場合は、すべての材料を入れて撹拌する。

パイナップル+きゅうりのスッキリできる酵素飲料

レシピ

パイナップル

パイナップル:
200g(J)、100g(M)

きゅうり

きゅうり:1本(J)、1/2本(M)

水

水:100ml(Mのみ)

はちみつ

はちみつ:大さじ1(Mのみ)

(J):ジューサー、(M):ミキサー

酵素ポイント

きゅうり:
カリウムが豊富なので利尿作用があり、むくみ解消を促進。

作り方

  1. パイナップルは皮をむいて芯を切り落とす。
    キュウリは両端を切り落とす。
  2. ①をジューサーにかける。
    ミキサーの場合は、すべての材料を入れて撹拌する。

パイナップルベースの酵素飲料はトロッとした甘みが美味しくて飲みやすいのですが、毎朝作る時間が無いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方には、ビンから注ぐだけで飲むことが出来る酵素飲料が手軽に飲むことが出来るのでおススメです。

おススメの酵素飲料はコチラ

コメントを残す

このページの先頭へ