オレンジベースの酵素飲料レシピ

オレンジ

オレンジには、風邪予防、二日酔い解消、便秘改善などの効能があると言われています。

甘酸っぱい柑橘系フルーツの代表格でもあるオレンジは、野菜と組み合わせることで美味しい酵素飲料が作れるので、ぜひ活用したいフルーツですね。


オレンジ+にんじん+ローズマリーの鮮やかオレンジ酵素飲料

レシピ

オレンジ

オレンジ:1個(J)、1個(M)

にんじん

にんじん:1/2本

ローズマリー

ローズマリー:
2枝(J)、1枝(M)

水

水:100ml(Mのみ)

(J):ジューサー、(M):ミキサー

酵素ポイント

にんじん:
βカロテンの含有量は野菜の中でもトップクラス。
風邪やインフルエンザ予防に効果を発揮します。

ローズマリー:
ハーブの中でも最も強い抗酸化作用があり、血行促進にも効果的です。

作り方

  1. オレンジは皮をむいて種を取り除く。
    ニンジンは皮付きのままヘタを切り、縦に2等分、ローズマリーは葉を摘む。
  2. ①をジューサーにかける。
    ミキサーの場合は、すべての材料を入れて撹拌する。

オレンジ+トマト+パセリのあっさり爽やか酵素飲料

レシピ

オレンジ

オレンジ:1個(J)、1個(M)

トマト

トマト:1/2個(J)、1/2個(M)

パセリ

パセリ:5房(J)、3房(M)

水

水:100ml(Mのみ)

はちみつ

はちみつ:大さじ1/2(Mのみ)

(J):ジューサー、(M):ミキサー

酵素ポイント

トマト:
赤い成分のリコピンは強い抗酸化作用でがん予防に効果的。
また、中性脂肪の減少にも効果を発揮します。

パセリ:
βカロテンとビタミンCの含有量はトップクラス。
鉄分も多いので、貧血予防にも効果的です。

作り方

  1. オレンジは皮をむいて4等分にして種を取り除き、トマトはヘタを取り半分に切る。
    なすはヘタを切り落とし、縦半分に切る。
  2. ①とパセリをジューサーにかける。
    ミキサーの場合は、すべての材料を入れて撹拌する。

オレンジ+豆乳+コリアンダーのスッキリできる酵素飲料

レシピ

オレンジ

オレンジ:1個(J)、1個(M)

豆乳

豆乳:50ml(J)、50ml(M)

コリアンダー

コリアンダー:少々

水

水:50ml(Mのみ)

(J):ジューサー、(M):ミキサー

酵素ポイント

豆乳:
大豆に比べて、消化吸収が極めて高い良質なたんぱく質が豊富。
酵素の節約にも最適です。

作り方

  1. オレンジは皮をむいて4等分にして種を取り除き、ジューサーにかける。
  2. ①と豆乳を合わせ、コップに注ぎ、コリアンダーをふる。
    ミキサーの場合は、コリアンダー以外の材料を入れて撹拌する。

オレンジベースの酵素飲料は爽やかな酸味と甘みが美味しくて飲みやすいのですが、作る手間がかかるので毎朝作る時間が無いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方には、ビンから注ぐだけで飲むことが出来る酵素飲料が手軽に飲むことが出来るのでおススメです。

おススメの酵素飲料はコチラ

コメントを残す

このページの先頭へ